容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

アプリの男とディズニー行った話…その9



美人あるあるだと思うのですが。
一方的に覚えられている
ことの多さよ。

一度言葉を交わした程度の人間のことは忘却の彼方に消え去るのが普通ですが、
容姿端麗な人間はいつまでも覚えられてます。



このパターンだとして。
D男が失礼なことをしたらマズい相手だとしたら。







過去にD男と接触したことがあるか、記憶を辿ります。
うーん…うぅ…
ない脳みそをフル回転。
ぐるぐるぐるぐるグルコサミン









接触した覚えはねぇな。
そもそも、こんな糞汚ねぇ茶髪の小太りダサ男が失礼なことしたらマズい相手な訳がないですし、
逆に一回見たら忘れないわ。
容姿端麗の真逆パターン、ドイヒーだとむしろ覚えてるわ。





早川「ないね。絶対ない。
他の綺麗な人と間違ってるんじゃないの?(笑)」



D男「えー…そっかぁ…。」






抽選で当たったものとは別のショーを観に行くことにしました。
それじゃ〜行くか…と席を立つと、
D男が、
「あ、俺トレー持ってくよ。」
と、食べたあとのゴミがのっているトレーを持ちました。
その時、画面を上向きにしてスマホをテーブルに置いたので、画面が見に入りました。
そこには…







ライフハック系サイトにありがちなフリー素材っぽい女性の画像と、
「どっかで会ったことない?」と聞く。



と書かれていました。



こういう画面が見えたわけです。
恋愛系ライフハックって、やたら困り眉で斜め前髪が完璧な女の子がこういうポーズしがち。






恐らく…。
早川がレジに並んでいる間、
こう言ったら女性は恋に落ちる!!的な糞くだらねぇハウトゥ記事を探して、早速実践したのでしょう。


ちなみにトレーはそのまま置いて出てっていいシステムなので、D男はいい行いをしようとしたばかりに糞くだらねぇ記事を読んでることがバレてしまったのでした。
どんまい。


2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ