容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

東京夢企画のパーティー…その11



今まで参加した婚活パーティーであるまじきフレンドリーな対応をする会社、東京夢企画。
これを不快と感じるか、それともこれはこれでいいじゃない、と思うかは参加者次第です。
そして早川は別にこれでもいいじゃない派でした。



スタッフはそういう人を目ざとく見つけてアクティブな絡みをし、話しやすい空気を作り上げ、
中間印象カード絶対に埋めてね!!!
と促します。
まんまと「埋めなければ…」と思ってしまった早川。
…洗脳されやすい系ですね。



しかし肝心の番号が不明で、誰がなんだか分からなくなっていたので、数少ない印象に残っている人の番号を書くことにしました。


第1希望→下記記事の印象に残っているグループ「その2」のイケメン。

面白い人→同じグループの不細工のいずれか。

知的な人→グループ「その3」の馬鹿じゃない方。

ssst25.hatenablog.com



空気を読んでなんとか中間印象カードを埋めた早川。
東京夢企画側としてはカップリング率を上げたいので無理矢理にでも書かせたいのでしょう。
期待させるだけ無駄ですし、
「美女から好意を抱かれてる!」と勘違いした男の動向も気になります。


中間印象カードの記入から回収した後、スタッフから新たな紙が配られました。
そこには、占いによる性格診断などが書かれていて、
一番最初に書いて即回収されたゆるーいプロフィールカードを元に作られたもののようで、他の異性の参加者や芸能人との相性が表示されていました。
普段は全く占いなどをしないので珍しくて面白いのでつい見入ってしまいます。

その紙を見ながらまた司会者がちゃちゃを入れます。
ちなみに早川は具志堅用高と相性99%と書かれていたのをネタにされました。
相性95%までは割とよく見るけど、99%は珍しい!やばいよ!!とアナウンスしながら爆笑してました。
地位と名声のある具志堅用高と結婚できるとなったら相性が99%でなくとも自分を押し殺して結婚します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ