容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

東京夢企画のパーティー…その10



いつもは白紙で出すことの多い中間印象カード。
カップリングしたい!と思える人がいないので、しょうがない。



では、なぜ今回ばかりは真面目に書こうとしているのか…。






それは、
東京夢企画のスタッフ、めっちゃ距離感が近い。



よって、書かなければならない空気に飲まれました。






ここにきてスタッフのお話になるのですが、パーティー会場にはスタッフが2人おりました。



1人目
度々登場する司会者。
小堺一機のような風貌、おじいちゃん。
記事上のアナウンスは正確ではないものの、大体あんな感じです。
つまり、タメ口でくだけた感じのラフなアナウンス。
過去に参加した婚活パーティーではありえないタイプの司会者だった為、衝撃を受けましたが、だからと言って嫌悪感を抱くほどでもなく。
…しかし、他の口コミ、感想を見ていると嫌だと思った人多いみたいです。






2人目
受付兼、雑用兼、効果音。



もう一回書きますね。
効果音。



受付からドリンクの補充や、片付けや、用紙の回収など、司会以外のことはこの人がしていました。
少しまともな宮川大輔似といったところ。



で、効果音とは…。
東京夢企画のパーティーはとにかく司会者がくだけた口調でしゃべりまくってるのですが、それに合わせて、 「おぉ〜!!」「ひゅーひゅー!!」「きらきらりん☆」と言った音を流していました。



シンセサイザーで。
ラジオや、テレフォンショッピングのガヤのようなやつです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ