容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

IBJで初めて出会った人…その5



差し出された名刺をいただいて別れました。
帰りの電車の中、人生初のお見合いを振り返ります。



パーティーとは違ってやや緊張した空気だったなぁ。
面白い会話の一つもなかったなぁ。
早川はパーティーでカップリングして2人で会うことになったらわりとすぐタメ口でお話しちゃうのですが、そんなことできる空気ではなかったです。
ひとまず「あり」か「なし」かということ、結婚した時の考えが合うかを聞くには一時間で充分事足りました。






そして初男は間違いなく条件のいい男性でした。
絶対逃すまい。



家に帰ってからIBJのサイトにログインして、交際希望と返事をしておきました。
初男もきっと交際希望でしょう。
連絡先…知ってるけど、どうしたらいいのかな…。



IBJルールでは無事に交際成立すると、お互いの連絡先が表示されますが、男性から女性に電話をすることになっています。
ひとまず、ルールを守って待ってみることにしました。



お見合いをし、交際希望を出した当日にIBJからなんの連絡もありませんでした。






も…もしかして、初男が返事を渋ってる…??



とか邪推してしまうのも初体験ならではだと思うのですが、無事翌日の昼過ぎに連絡が来ていました。









結果は…
交際成立。






はぁ、よかった。
これで断られてたらメンタルバキバキです。
あとは相手からの電話を待つわ〜私ま〜つ〜わっ♪






しかし夜10時を過ぎてもかかってこない…。
えぇ、もしかして早川からの連絡待ちなの…?


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ