容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

【遠方の男】楽天オーネットで出会った人…その5



結婚相談所では、


写真でイケメンがイケメン未満になるのは想定の範囲内。

写真でフツメンがフツメン未満になるのも想定内。






早川には過去に、アンガールズ田中にそっくりな彼がいた時期がありました。

アウトロー漫画の5話目位に登場して、主人公に倒されるチンピラっぽい彼がいた時期もありました。

一般的なゴリラにそっくりな彼がいた時期がありました。
ネットで一時期話題になったイケメンゴリラを想像ではなく、一般的なゴリラです。
ギリギリ、人間…かな?というくらいのゴリラレベル。




それはみんな、容姿がどうであれ人間性を好きになったからお付き合いしていたのです。
好きという気持ちが先行すればゴリラでも美しい女性とお付き合いできるのです。



しかし、婚活というのは全ての装備を曝け出しライバル達と肩を並べて戦うのです。
不細工でも、お金があればカバーできる!と思っていた時期が私にもありましたが、やはり最低限のラインというのが存在するのです。








一定レベルの容姿に達していないと会うことさえ出来ない…
それが婚活。






とはいうものの、早川はそこまで厳しくもないようで…。
いいな、と思った人達のメモを見て、
オーネットの担当のお姉さんにも、IBJの担当の人にも「容姿の対して寛容なのね!」と言われましたが…。




さて話は今回出会った男性に戻します。
冒頭の想定内とは全く別の新しいタイプがやってきました。





顔面レベル普通の人が顔面レベル普通の別の人に変わっていました。










挨拶もそこそこにお互いのプロフィールカードを交換して会話がスタートします。

お金を払ってまで会いたいと思った人と、最後まで会うか悩んだ人が出会っているので、
前回記事に書いたように書くことが少ないプロフィールカードなので意味を持っていないに等しいのですが。





早川「遠いところからありがとうございます、どのくらいかかりましたか?」


男性「車で2時間位ですかね…、思っていたよりもすぐに来られましたよ。」



車で2時間か…。
嫁に行ったとして、実家に帰ることがあったとしたら電車…電車だとどのくらいかかるんだ??
先に言っておきますが、早川は車の免許を取るつもりは…ない


早川「あ…あと、せっかくお申し込みいただいたのにお断りしてしまってごめんなさい…
気になっていたのでタイミングがあったらお会いたいなと思っていたので、こうしてお会いできて嬉しいです。」


とりあえず、可能性は広げておいた方がよいと思ったので、いい方向に転べるように美女に言われたら絶対に嬉しいであろう言葉を言っておきました。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ