容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

【後編】結婚相談所サンマリエの説明会に行った話【隣の親子の巻】



さぁ〜もう6月も下旬ですよー。
ジューンブライドとやらで思うように婚活できなかったー
なんて人も多かったのではないでしょうかー。

花嫁がぶん投げるブーケよりも、あなたを想って包まれた花束を全力で取りに行きましょう。

ご祝儀を回収しまくる日は近いぞー。





サンマリエの入会説明会のお話、後編です。
後編というよりも番外編に近いです。



半個室になっている他のブースから話し声が聞こえてきます。


お見合いはサンマリエのオフィスですることも可能らしく、
スタッフ曰く
「今もいくつかのブースでお見合いしております。」
とのこと。






そりゃもう、聞き耳を立てます。
申し訳ないけど、
ゲスだって分かってるけど、
他人の見合いに聞き耳を立ててしまうほどに放置するサンマリエが悪い。




「…〜ですよね。」
「…〜お仕事は…〜」
「お休みは〜…」




断片的にしか聞こえませんが、いかにも「初対面です」といった感じの会話が繰り広げられております。








すると、一番近くのブースからも声が。


「これならしっかり盗み聞きできるぜ、しめしめ…。」



とか思いながら、聴力を集中させているとどうやらお見合いではなく早川と同じく入会説明会に来ている人のようでした。




なんだぁつまんないのーと思っているとなんだか男性の声が大きくなって来ました。








サンマリエのスタッフはそれをなだめるように対応している様子。






男性の言ってることを一言でまとめると


「入会する前に女性会員の写真を見せろ」


ということでした。


それに対してスタッフは
「個人情報ですのでそれは出来かねます。」
の一点張り。






あー馬鹿の相手するのは大変だなぁ。


と思うと同時に、
比較的高い費用がかかる相談所でもこんな馬鹿が入会する可能性があることに気づき、驚愕。








お前がいいと思った女がお前を選ぶとは限んねぇんだよ!!!!





と早川もスタッフ側に加勢したかったけれど、おとなしくしてました。








男性はエキサイトしてきてそれに伴い声のボリュームも上がってきます。






この馬鹿は、自分がもし入会したとしたら、スタッフが世話焼いてくれるってことを理解していないんだろうなぁ。

商品ではなく、サービスを買う場合は提供する側の人とは円満な関係を築いた方が得することが多いし、
逆に自分が客だと踏ん反り返っていると見えないところで何されるか分からないって少し考えたら分かるでしょうに。









そしてついにしびれを切らした馬鹿は




「話にならないからもういい!!」




的な事を吐き捨て席を立つ物音が聞こえてきました。






出入り口から丸見えの席にいた早川は馬鹿の顔を確認したい衝動に駆られ声の方へ視線を向けます。




そこには








キレていた人物ともう1人の死んだ魚の目をしている男が…。










エキサイトしてる馬鹿1匹分の発言しか聞こえなかったのでこれには驚きました。




ギョギョギョ〜!!
魚だけにね



以下は早川の憶測でしかないのですが。
見た目の年齢差から見て、2人の関係は親子だと思われます。
息子を結婚させるために連れて来た感じですね。








ゴネてた馬鹿が会員になろうとしてたわけじゃないけれども、
あんなのが義父ってのもいやだわぁー。






結局親父はぷりぷりして一言も発さなかった息子を引き連れて去って行きましたが。
あの親子、今頃どうしてっかなぁ…。




で、月日は流れ…
オーネットで出会った方にこの話をしたら、その人がオーネットの入会説明会に行った時に同じ事で騒いでる男性がいたらしいです。
声しか聞こえなかったので件の親子かは不明ですが。



ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ