容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

IBJで初めて出会った人…その3




まだいたらどうしようと思いながら、先ほどの椅子に目を向けると違う人が座っていてホッとしました。

初男は目の前を通り過ぎた美女がお見合い相手だと分かったのでしょうか。






ホテルのラウンジで名前を伝え、予約された席に案内されます。
当然ですが初男はもうすでに席についていました。



早川「初めまして、よろしくお願いします。」



初男「よろしくお願いします、なに頼みますか?」









うを、たっけぇ
初めてホテルのラウンジのメニューを見て驚く早川。
会う度にお見合い料と飲み物代を払うことを考えると、パーティーなんかよりも真剣なんだろうなぁと思いました。
…パーティーも男性の参加費は高いですが、出会える女性の数が多いのでお見合いよりもコスパはよいのです。


早川「すみません、カフェイン入ってるとお腹痛くなっちゃうことがあるのでオレンジジュース飲んでもいいですか?」
本当はそんなことないけど、コーヒーや紅茶よりもほんの少し値段が安かったので思いやりの心です。



オーダーしていざ人生初のお見合い開始です。
初男「…正直写真を見て綺麗だなって思ってましたけど、写真以上ですね。」


この言葉を聞いて思ったのは、









なんだか…風俗みたいだなぁ。









早川「あ、ありがとうございます…。
あんな写真撮るのなんて成人式以来で緊張しちゃいました…。」

ちなみに初男はパネマジ…いや、写真詐欺していませんでした。



話は住んでいるところ、家族についてなどを当たり障りなく、






しかし専業主婦希望というのは猛烈にアピールしました。



初めてのお見合いなので
ssst25.hatenablog.com
この記事冒頭のような高度なテクニックは持ち合わせていなかったのです。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

IBJで初めて出会った人…その2



抜かりなくお見合いについて予習して迎えた当日。
今日の人と成婚退会する!
と思っていたので、手持ちの服の中で一番お見合い感のある綺麗目な白いワンピースを着ました。



この時はまだ、毎週末延々とお見合いを行う地獄のスケジュールをこなすためにお見合い用のお洋服を新調することになるなど予想もしていませんでしたよ。えぇ。






余裕を持って約束よりも早い時間に駅に到着し、約束のホテルの近くにあるファッションビルで身だしなみを整えてからラウンジに向かおうと思い、お手洗いに向かいました。









…あれれ?









お手洗いの男女が別れる辺りって、ちょっとした椅子があったりするじゃないですか。
男女の片割れがお手洗いに行った時に時間を潰せる用って感じの。



そこに、なんだか見たことがあるような人物が座っています。









今回のお見合いの人だ…。









会ったことない人を見たことがあるってなんだか変な感じだわーと思いながら、引き返すのは不自然な位置まで歩いてきてしまったので前を通過。









う…
こっち見た。









そう、
早川ってば顔良しスタイル良しの美女だったわ…。
すれ違う人は男女関係なく大体見てくるレベルの美女だったわ…。
日常すぎて忘れてたわ…。
彼(以下、初男)は座ってスマホを見ていましたが、ハイヒールの似合う美しい足の気配を感じ思わず顔を上げてしまったのでしょう。



早川はお手洗いのパウダールームで身だしなみを直しながら、「出た時にまだいたら気まずいな。」と思いました。
まだいたとしたら、ここに長居していると大便していると勘違いされるんじゃないかと思いささっと直してお手洗いを後にしました。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

IBJで初めて出会った人…その1



何事にも初めてってありますよね。
早川は先日初めてひまわり狩り?ひまわり畑で収穫?体験をいたしました。
30人程度のお客さんが決められたエリア内のひまわりを自由に取って行ってよいのですが、
畑の中心まで男らしく突き進んで行ったのは早川ゾンビただ1人だけでした。
おい、そこの女子3人組「あの人必死すぎじゃね??プークスクス(笑)」って聞こえてるからな。


結果、10箇所蚊に刺されましたわ。





さて、話を本筋に戻しましょう。
早川はパーティーから婚活をスタートさせましたが、プロフィールは自称で年収などいくらでもよく見せることが出来るので真剣味にかけると思い、IBJに入会しました。



今回は初めてIBJでお見合いをした相手について綴ります。






入会バブルでじゃんじゃんお見合い申し込みが来る中で一番いいと思ったプロフィールの持ち主でした。
容姿…婚活市場ではよい
年齢…32
年収…600万円
その他…次男で住居が近い


これが申し込み男性の中で一番いいと思ったプロフィールだったので、大体早川の望める相手というのも分かりました。
そして、この人を一番の本命にしてさっさと成婚して退会しよう!と思ったのでした。



他の申し込み数件も受けましたが、一番早く会える日にこの人とのお見合いを設定できるようにIBJにお願いし、次の週末に無事セッティングしていただけました。

場所はIBJルールの通り都内のホテルのラウンジです。
そんなとこ1人で突入したことないので若干の不安を抱きながら当日までお見合い対策の勉強に精を出しました。
意外とビビり…いや、真面目だね。

あー書いててこんな時期もあったなぁと懐かしい気持ちになってきた…。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【金持ってるアピール男】楽天オーネットで知り合った人…最終回



無意識だったにせよ

え??
共働き希望なの??
不動産を2つも持ってるのに??


と言われたら、だいたいの人は諦めると思います。



しかし、金アピ男はそんなことを言われた上で将来バリアフリー対応しやすい物件であることをアピールしてきました。



これは、不動産・不労所得に続き婚活に優位であると思ってのアピールなのか?
はたまた、手に入らないと分かった美女に向けた自慢話か?









早川「年取ってから長距離の移住って私は考えられないですねー。」









金アピ男「あ…東京のマンションもリフォームできますよ。」






早川「…はぁ」









地元関西じゃなくてもいーんかい。






若干の気まずい空気を感じながら食後のお茶を飲んでいると、
金アピ男「このあと予定があるみたいですが、まだ時間大丈夫そうですね。
この近くで行きたいところがあるので一緒に行きましょう。」



時間は大丈夫だけど、お前とはいたくないよ… と思いながら、約束の段階で次の予定の時間を伝えていた自分を呪いました。



レストランを出て、向かった先はダイソンのショールームでした。
どうやら新しい掃除機の購入を検討しているらしく、声をかけてくれた店員さんに色々質問をしていました。









約小一時間。




ネチネチ、ちまちましたことを延々と…。
メンテナンスは?
このヘッドはどうやって使う?
前の型との違いは?
ショールームで買うと特典は?などなど、延々と。









えぇ、約小一時間です。








週末でお客さんの出入りが激しく、他の店員さんはとても忙しそうにしていた中で、
1人の店員さんを捕まえて延々と糞くっだらない質問をする金アピ男の横に立っていた早川は心の中でダイソンの店員さん全員に謝り倒していました。



こいつの存在自体をダイソンで吸うか…と思った矢先、


金アピ男「そろそろ時間ですね、行きましょうか。」

と、早川の時間のせいで買わないような押し付けがましい言葉をかけ、店員さんに会釈をしてショールームを出ました。
駅に向かって歩いている途中…。


金アピ男「これ、どうぞ。」








ダイソンの掃除機のカタログを差し出されました。






早川「…結構です。」


金アピ男「あ…そうでしたか。」



駅についてホームで別れる際


金アピ男「今日はありがとうございました。


掃除機買うので次また付き合ってください。


その時は他の知り合いがやっているレストランに連れて行きますので、よろしくお願いします。」



こんなにもツッコミどころが満載の別れの言葉がかつてあったでしょうか。



早川は微笑みながら
ぜひ、よろしくお願いします。
と返事をし、

電車に乗り込むと光の速さでオーネットを開きお断りの定型文を送りつけたのでした。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ