容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

【後編】結婚相談所サンマリエの説明会に行った話【隣の親子の巻】



さぁ〜もう6月も下旬ですよー。
ジューンブライドとやらで思うように婚活できなかったー
なんて人も多かったのではないでしょうかー。

花嫁がぶん投げるブーケよりも、あなたを想って包まれた花束を全力で取りに行きましょう。

ご祝儀を回収しまくる日は近いぞー。





サンマリエの入会説明会のお話、後編です。
後編というよりも番外編に近いです。



半個室になっている他のブースから話し声が聞こえてきます。


お見合いはサンマリエのオフィスですることも可能らしく、
スタッフ曰く
「今もいくつかのブースでお見合いしております。」
とのこと。






そりゃもう、聞き耳を立てます。
申し訳ないけど、
ゲスだって分かってるけど、
他人の見合いに聞き耳を立ててしまうほどに放置するサンマリエが悪い。




「…〜ですよね。」
「…〜お仕事は…〜」
「お休みは〜…」




断片的にしか聞こえませんが、いかにも「初対面です」といった感じの会話が繰り広げられております。








すると、一番近くのブースからも声が。


「これならしっかり盗み聞きできるぜ、しめしめ…。」



とか思いながら、聴力を集中させているとどうやらお見合いではなく早川と同じく入会説明会に来ている人のようでした。




なんだぁつまんないのーと思っているとなんだか男性の声が大きくなって来ました。








サンマリエのスタッフはそれをなだめるように対応している様子。






男性の言ってることを一言でまとめると


「入会する前に女性会員の写真を見せろ」


ということでした。


それに対してスタッフは
「個人情報ですのでそれは出来かねます。」
の一点張り。






あー馬鹿の相手するのは大変だなぁ。


と思うと同時に、
比較的高い費用がかかる相談所でもこんな馬鹿が入会する可能性があることに気づき、驚愕。








お前がいいと思った女がお前を選ぶとは限んねぇんだよ!!!!





と早川もスタッフ側に加勢したかったけれど、おとなしくしてました。








男性はエキサイトしてきてそれに伴い声のボリュームも上がってきます。






この馬鹿は、自分がもし入会したとしたら、スタッフが世話焼いてくれるってことを理解していないんだろうなぁ。

商品ではなく、サービスを買う場合は提供する側の人とは円満な関係を築いた方が得することが多いし、
逆に自分が客だと踏ん反り返っていると見えないところで何されるか分からないって少し考えたら分かるでしょうに。









そしてついにしびれを切らした馬鹿は




「話にならないからもういい!!」




的な事を吐き捨て席を立つ物音が聞こえてきました。






出入り口から丸見えの席にいた早川は馬鹿の顔を確認したい衝動に駆られ声の方へ視線を向けます。




そこには








キレていた人物ともう1人の死んだ魚の目をしている男が…。










エキサイトしてる馬鹿1匹分の発言しか聞こえなかったのでこれには驚きました。




ギョギョギョ〜!!
魚だけにね



以下は早川の憶測でしかないのですが。
見た目の年齢差から見て、2人の関係は親子だと思われます。
息子を結婚させるために連れて来た感じですね。








ゴネてた馬鹿が会員になろうとしてたわけじゃないけれども、
あんなのが義父ってのもいやだわぁー。






結局親父はぷりぷりして一言も発さなかった息子を引き連れて去って行きましたが。
あの親子、今頃どうしてっかなぁ…。




で、月日は流れ…
オーネットで出会った方にこの話をしたら、その人がオーネットの入会説明会に行った時に同じ事で騒いでる男性がいたらしいです。
声しか聞こえなかったので件の親子かは不明ですが。



ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【中編】結婚相談所サンマリエの説明会に行った話【放置されるの巻】



前編あらすじ。


サンマリエの入会説明会に予約し、乗り込む早川。
しかし予約した時間を過ぎても案内してもらえず入り口で待たされる

その間、早川の目の前を数名の男女が行き交い「こんな美女がいますよ!」と宣伝させられてると自意識過剰になるのであった。





中編はここから



女性スタッフにより、ようやく案内してもらえた早川。


その席も数ある半個室の中で唯一入り口から丸見えな場所だったけれど、さっきの入り口スタンバイよりもはるかにマシです。


…やはりそういう席に案内するのは美女による宣伝効果を狙ってると思ったけれど。





そして案内された後もひたすら待ちます。



待ちます。



待ちます。





先に書いておきますが、
これからも「待ちました。」と書くことが複数あるかと思います。




1時間半以上は放置されてましたから。


は?って思いますよね。
放置って言っても、なんやかんや相手してもらえるでしょ?
って思いますよね。







本当に、一人で放置された時間が1時間半以上です。



サンマリエ以外に
IBJ加盟の結婚相談所
楽天オーネット
ツヴァイ
の3つの入会説明会に足を運びましたが、こんなに待たされたのはサンマリエだけです。







一応サンマリエをフォローすると暇させないようにか、読み物的なものはありましたけどね。
結婚マンセーみたいな目が滑る記事の会報だったのでとにかくすることがないのですよ。


たまには「若い美女は婚活で貧乏人を選ばない。」
「貧乏人は夢を見るな。」
とかの記事を掲載してもらいたいものです。
代わりにズブの素人の早川がその使命を背負ったと勝手に思ってるのでいいけど。




着席すると案内してくれた女性とは違う、小綺麗なオフィスにいることにやや違和感を覚える位の年齢の高い女性が現れ





「まぁ〜お人形さんみたいねぇ」





と、初対面の年齢の高い女性に高確率で言われる言葉を言い、お茶を出してくれました。




そしてまた待ちます。






お次はスーツを着用した若いお兄さんがやってきました。
主な説明はこのお兄さんがしてくれます。



お兄さんが性格判断テストをします。




待ちます。




ちょっとお婆様が話しにきます。






待ちます。






お兄さんが相手に求める条件の仮検索をします。




待ちます。




ちょっとお婆様が話しにきます。






待ちます。






お兄さんがシステム説明や料金形態を説明します。


待ちます。


ちょっとお婆様が話しにきます。


行間は待ち時間を表していると思ってください。



な…なんなんだこの息のあってるのかあってないのか分からないコンビは…。



新手の詐欺グループのようなペアである。


最後の行間が短いのは、
「すみません、1 時間後にはここを出たいのですが…。」とかなんとか言ったからです。

言わなかったら2時間以上は放置されていたことでしょう。
人のことなんだと思ってるんだか…ね。
まだお金払ってない身なのでしょうがないですけど。




そんな感じで入会説明会は終わりました。
ところがどっこいまだ中編。
後編は放置されている時に他のブースから聞こえてきた親子(父、息子…だと思う)が暴れていた思い出を綴ります。 お楽しみにね!




一応小文字ですが解説


性格判断テスト
結果は誰でもそうじゃないの?みたいなこと書いてあった気がします。
大勢でいて楽しいのが好きだけれど、一人でいる時間も大切にしたい人ですよね、みたいな。
最後あなたは結婚することに向いています、的な言葉で結ばれてて


結婚相談所の入会説明に来てるんだから向いてないって書けないだろ。




仮検索
相手に求める条件を答えてそれにマッチングする人数を教えてくれました。 大事なことだけど人数覚えてないです、すみません。




システムや料金形態 公式サイトに書かれていたことを紙に書いて分かりやすく説明してくれました。 サイト見て分からなかったことなど、質問しやすい空気だったのはありがたかったです。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【前編】結婚相談所サンマリエの説明会に行った話【見世物状態の巻】



さ〜て、今回の早川さんは〜??
・早川ちゃん、見世物状態。
・待ちぼうけはつらいよ。
・怒る父と木偶の坊息子。



の三本です!
今回も見てくれるかなぁ〜??




うふふふふふ








相談所って入会する前に色々比較すると思います。
大手比較などの5社に入るか入らないか位の微妙な立ち位置のサンマリエの入会を検討した理由








料金が高かったから。










数ある相談所の中でもあえて料金の高いところに入る人は、
少なくともやっすい所にしか入れないような貧乏人ではないと考えたのでした。





そして20代女性割引というのがあった(現在はなくなってる?)ので、
他の相談所と初期費用が変わらなかったのも理由です。






他と変わらない費用であればお金持ちとの可能性が高い方がいいもの。













早速週末に説明会の予約をします。
…ドタキャンが多いのか、予約した際の自動返信にまた返信するように書いてありました。












そして当日。
予約した時間より早くサンマリエの入っているオフィスビルに乗り込みました。




サンマリエのオフィスには入り口にウェディングドレスを着たマネキンが置いてありました。
見回すとそこそこ広いオフィスをパーテーションで区切った半個室がたくさんあり、机と向かい合う感じで椅子がセットで置いてあり小さな応接間セットといった感じ。










しかし…無人。












ららら無人君、ららら無人君、らららら。
このネタ関東在住アラサーなら分かるかな…










受付のように見えるカウンターにも誰もいません。










早川、こういう行ったことないところとか誰も知り合いがいないところとかで自ら声を発するの超苦手。


初めて予約した美容室が忙しそうで入店したのに気がついてもらえないのと同じ空気。









うう、誰か…真面目ぶって早くに来なきゃよかった…と思いながら入り口でぽつねんと佇みます。








婚活仕様で立ち尽くす。










そこへやっとスタッフの女性が…!









その女性は早川に気がつくとこちらにお座りになって少々お待ちくださいと対応してくれました。












さっき立ち尽くしてたとこのすぐ横ォ










さっきと佇む形態が変わっただけの状態でまた待つこととなり、
その時点で既に予約した時間を過ぎていました。





その間、会員と思しき女性と男性、そして親子らしき女性2人組が案内されていきました。










早川の目の前をな















早川は俯いて時が過ぎて行くのを待つしかありません。
なんで早川だけ案内されないの…





早川が美しすぎるが故、見世物にしたいの??


同性が見たら、勝ち目ないって怯むんじゃないの??


なんなの??


などとハッピーポジティブな考えが頭の中で駆け巡ります。












すると再びスタッフの女性が現れ、ようやく半個室へ案内してもらえました。




前編のこれからサンマリエの入会を考えている人へのアドバイス


見世物になりたくなければ予約した時間ジャストに行こう。




ジャストに行ってもだいぶ待たされたけどね…とほほ。



ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

お見合いの席でのプレゼント問題



お見合いをするとプレゼントをいただくことが多々ありました。


若い美女である早川が嬉しかったのはお菓子です。
庶民だからスイーツって書くのが照れるのでお菓子と書かせておくれ。


デパートで売ってる自分では絶対に買わないお菓子。
包み紙に包まれて、綺麗に詰め合わされたお菓子。












なによりも食べちゃえばなかったことになるのが一番いいね。












ブランド物の小物もいただいたことがありますが、別れた後手元にあるのが嫌
姉に回したら












メルカリで売ってた。












いいお小遣い程度の値段で売れてた。












なんてこともありました。








IBJのお見合いを一言で説明すると、
お付き合いしたいと思った相手に約1時間の間でどれだけいい印象を与えられるかの勝負です。


なのでお見合い中アピールをしまくり、
最後のダメ押しにプレゼントを渡すのです。








ここで問題なのが「なし判定」の人からプレゼントを差し出された場合




なしな人だけど、目の前でプレゼントもらうの拒絶できない…
もらう物もらって断るのも気の毒…




…と、なしな人に無駄に時間を費やすこととなるのが目に見えてます。












さて、ではどうやって断るべきなのでしょう。


夏は大胆に彼にアピール☆
早川ディズニープリンセスVer.



早川は運が良かったというのか、
「絶対に交際はない!!」
って人からはプレゼントもらったことがなくて。




おそらく、お見合い中に早川がなんか違う…
と思っていることを察せられているのでしょう。




ちゃんとしながらも
夫婦にはなりたくない
というダイレクトなメッセージを爽やかな初夏の風に乗せてアピールする難しさ。


こうなってる人を断るのは軽く恐怖すら覚える


なので散々文字通り美味しい思いをしてきた早川が言うのもなんですが、
なしな人はなしだし、ありな人はありなので、プレゼント一つで未来が変わる訳でもないので必要ないと思います、と伝えておきます。




ただ、美しい女性が「ありがとうございます、嬉しいです。」と笑顔で言ってくれるのは菓子折り以上の価値があるのも確かなので、好きなようにしたらいいと思います。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

オーネット バナー うざい



ちょっと前に見たオーネットの広告についての記事を書こうと思ったのだけれど
うっかり画像を保存し忘れてしまったので、
オーネット バナー(もしくは広告)と検索。




もれなくうざいって予測変換が出てくるんですね。








もろオタク受けを狙っているものとかあったし、色々突っ込みどころ満載でした。






早川が探してたバナー見つからなかったのだけれど、他のも大概似たり寄ったりだったので代わりに。











スワイプ









スワイプ






確かにうざい












ねーよ!!!
少なくとも若い美女からはねぇよ!!
このスペックじゃ隠しコマンドとして他の資産がないときつい。



最大の謎はこの広告は誰向けに出してるのでしょうか?

「このスペックの男でも活躍出来るのか!」
って思わせて男性に入会させるため?

それとも「こんな男性がいます!」
って思わせて女性に入会させるため??

前者であればもう少し不細工を採用した方がいいし、後者であれば年収高く書いた方がいいと思います。





って思っていたら


進化系

これは完全に女性向けですね。
しかし流石にこんな人がいるの?!って思う人はいないと思います。
婚活したことがない人が見たら信じるのかな??


モデルはさっきの人で中身差し替えの方がリアルで信憑性ある気がします。

ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

婚活バーでの小話。



友達と婚活バーに行ってみようとなり、 雑居ビルのエレベーターに乗り、婚活バーの入っているフロアで降りました。



バー入り口に女性2人組がいたので、その後ろで待ちます。



彼女達は店員さんに
「ただいま満席でして、3時間後のご案内になります。」
と言われ入店せずに踵を返しました。






店員さんは次に並んでいた早川達に声をかけます。
「お次のお客様はご予約されてますか?」
半ば入店を諦めているのでもう帰る気満々になりつつも「いいえ。」と答えます。






すると店員さんは一度奥に引っ込みました。




後ろのエレベーターホールでは先ほど入店しなかった女性達が
「休日だからかなぁ。」
「じゃぁ相席屋でもいくー?」
的な会話を繰り広げています。






そりゃ三時間もどこで時間潰すのって話ですよね。
先に飲んじゃったら判断力鈍るし。







うーん、どうしよう。
彼女達の後を追って相席屋に行く?
結婚考えてる人と会いたいからあんまり遊びっぽいところはなぁ…
と、ゴニョゴニョ話していると先ほどとは違う店員さんが来ました。








「どうぞ、こちらへ。」







お…おう。








これは明らかに顔判定に通ったと考えてしまう対応です。






実際店内はものすごい混雑でしたが、一応席はあるにはありました。



そりゃそうだよね。
婚活バーだって慈善事業じゃないんだから、口コミとか評判よくしてお客さん増やしたいよね。


そんな出来事。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【年収1000万円越え30代後半の男】IBJで出会った人



タイトルのスペックだけの男性だったら、お見合いを組みません。

今回お話する男性はタイトルのスペックにさらにプラス要素があった為、お見合いの申し込みにオッケーのお返事をしました。



そのプラス要素とは



出張が多く、お家に帰れる日が月の半分程度



と紹介文に書かれていたのでした。



早川は専業主婦になりたい。
専業主婦ならばお家のことはしっかりとしなければならない。
なので疲れて帰ってくる旦那さんにはちゃんとしたお料理を作っていなければならないと思っています。



でも旦那さんが帰ってこない日があるなら手抜きご飯でも早川しか食べないのでオッケーだと考えました。

早川は冷凍うどんが大好きなので肉すきうどん、カレーうどん、サラダうどんが毎日食べられると心踊りました。

あいるびーばっく





そしてもう一つプラス要素で顔面レベルも良好だったのです。




良い点
高収入
イケメン
忙しくて帰ってこない




悪い点
年齢が高い



総合して悪くはないと思ったのでお見合いをしました。







よしよし、写真詐欺ではない。
むしろ写真よりかっこいいではないか。
コミュニティ能力もある。



うーん、イイネ!









仮交際へステップを進め、平日に夜ご飯をすることになりました。



ちなみに、お見合いからその日までの2週間弱に3回海外出張していて、その夜ご飯も出張から帰ってくる日だと聞いて、こんなに忙しい人っているんだなぁと底辺暮らしのゾンビッティーは思ったのでした。





そして夜ご飯の約束の日、駅で待ち合わせお洒落な居酒屋さんへ。

出張のお土産話や、お仕事忙しいお話、婚活のお話、当たり障りない会話から流れるようにお互いの結婚観について。



そこで彼(以下出張マン)から驚くべき言葉が飛び出します。







「今の仕事忙しすぎるから、転職か異動を考えてる。」











…ん?












「そうしたら、収入は年相応になるけど、家にいられる時間が多くなるよ」












…は?












いやいやいやいや、大丈夫か?
自分が何言ってっか分かってるのか?

高収入で、家にいないってメリットがあるからアラフォーでも受け入れたのに…





年相応の年収のアラフォーと結婚とか、罰ゲームかな??










出張マンは若く美しい早川が、高収入という価値があるから手に入れられるとは思っていなかったわけですな。


稼ぎはいいけど頭悪いね。

カセギハイイケドアタマワルイネ。
フィリピンパブのバックステージで聞こえてきそうなフレーズである。
関係ないけど早川の中のフィリピンパブの人はワンレンサラサラストレート





これで稼ぎも年相応なら、ただの頭の悪い人じゃないか。





一気に冷めてしまった早川は口数が少なってしまいました。


出張マン「急に元気なくなっちゃったけど、年収のくだり…??」








ったりめーだろ!








とは言えず…この場を穏便にすませようと咄嗟に出た言葉

早川「あ…そうなると年が離れてると定年を迎えるのが早いとか…ちょっと色々計算しちゃって…。








やべー
もっと露骨なこと口に出しちゃった(てへぺろ☆)





出張マン困り笑顔で
「そんなの会う前から分かってることじゃん!」














いやいやいや、あなたの年収が年相応に落ち込むことなんて知っちゃいねーよ

知ってたら見合いすらしてねーわ!!!











困り笑顔でこの場を濁したいのはこっちの方です。








帰りたい。
ハヤカワ、フィリッピンカエリタイ。








一気に冷めた心がもう一度温かくなることはもちろんなく、作り笑顔で話を聞き食事を終えました。





駅の改札で別れて、そのまま相談所に交際終了の連絡を入れたのでした。


ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

婚活と恋愛と年収と。コメントのお返事です。



「今の彼の年収が希望している額より下回っていたら、どうしますか?」
とコメントをいただきました。





「実は契約社員でした〜☆」
だとかでない限りはお付き合いを継続します。




早川が婚活をしていたのは


「お金持ちと結婚したい」


という理由があったからなのですが、



出会いもない生活をしていて、
普通に恋愛結婚できなさそうなので、
そんなに好きでもない人と結婚するのであればお金持ちと結婚したい。


というのが正しい全文です。





やっぱり、信頼できる好きな人といるのが一番の幸せだと思います。





…ウザ男の記事が思いがけずに3部作と長丁場になってしまったため(最後の最後までウザい男だったな)
こんな拙い文なのに遅れてしまってごめんなさい。





以下婚活市場にいた若い美女の本音ダダ漏れ。


好きではないけれど、それをカバーできる程の財力があれば一緒にいられるでしょ。

と考えていた時期がありました。





いざ、婚活市場にいるお金持ち達と出会ってみてそれがいかに難しいことか…。
いや、もう分かってますし、何回もこのブログで書いていることなのですが。


早川の若さ+美しさ=高収入の男


すなわち
早川の中身が糞で他に誇れる点がないというのは、同じように高収入の他に誇れる点がない男と同等なわけで。



総合点で見ると相応なのにも関わらず、


あ、無理


となって、じゃぁ次!となるの繰り返しでした。




じゃぁ次!となっても引く手数多なのがよかったのか、よくなかったのか…。

やはりいくらお金があっても好きという感情は買えないと約一年間の婚活で学びました。
名言っぽくシメ。
ご静聴ありがとうございました。

ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【アピールがウザい男…後編】婚活パーティーで出会った男



〜前回までのあらすじ〜

無理矢理にでもアピールしたい男とうっかりデートをしてしまったがために、延々と職場や住居について聞かされることになってしまった早川。

もう彼の話はワイルドスピードのごとく止まることを知らず、早川はあきらめ聞き流すことに徹する。

聞き流すだけであれば英会話教材、スピードラーニングを聞いていた方がよっぽどためになるというものである。

彼がなぜCMに出演したのかは今世紀最大の謎とされている。


〜後編はここから〜


合コンさしすせそ、ならぬ聞き流しはひふへほを駆使しながら早川は気がついたのでした。



これは美しい早川をモノにしたいがためのアピールではなく、
アピ男の本質なのではないか…と。

だから、ハイスペックであるにも関わらず婚活市場にいるのだ…と。


これが本質だとすると、接待のようなスタイルのやりとりはお付き合いや結婚後と、今後ずっと続いていくでしょう。







延々と続くアピールを遮ってトイレに行き、スマホを取り出しました。


教えて!グーグル先生!!
「キャバクラ 時給 平均」


えーっと、なになに…
2000〜5000円程度…。




じゃズブの素人だけど美女ポイントつーことで時給3000円としましょう。
そうなると今日だけで1万円超えるのかぁ。




これが一生続くとしたら…
いくら生涯給料がよくてもわりに合わないと感じます。





よし。帰ろう。

人生を左右する大きな計算をしているのに大便をしていると勘違いされたら癪なので早々に立ち上がります。


席に戻りそろそろ帰りましょうか、とダイレクトに言い放ちました。
アピ男「え、ぐるっと一周でもしようかと思ってたんだけど…」


ですよね。だってまだ夕方にもなってない明るい時間だもの…



早川「ごめんなさい…ちょっと帰らなきゃいけなくなって。 駅まで一緒に行きませんか。」


これでもう早川が「なし」判定してるの分かっただろうな…東大院卒だし。
そう思いながら駅に向かいます。


若干気まずい空気の中アピ男が口を開きました。
アピ男「ゾンビちゃんは、どんな人と付き合いたいとか、付き合う人の条件とかある…?」



え…それ今聞くか??
もう今後が無い人だから綺麗事ぬかしてもしょうがないし、本音丸出しにした方がいいかな…

早川「んー…、さっさと結婚に踏み切ってくれて、現段階で年収600万円以上で、専業主婦でいいって言ってくれる心身ともに健康な人。」


アピ男「よかったぁー、これで血液型が云々とかそんなのがあったらどうしようかと思ったよ。
それだったら全部クリアだよ。」



え、待て待て、落ち着けよ。
なんか俺に可能性があるみたいなツラしてっけど、もう早川ん中では無き者としての扱いになってっから。

急に帰るって言われたら察すると思うんだけど、なし判定されていると思ってないわけですか。
東大院卒なのに?(このフレーズ気に入った)




そして穏やかな別れという選択肢がなくなる発言が飛び出しました。



アピ男でも、俺はいいけどさ、その条件の人探すならゾンビちゃんの趣味は手放した方がいいと思うよ。

俺はいいと思うけどね!



カッチーン
こりゃもうダイレクトに言わねば気が収まらないです。

早川「別にアピ男さんに理解されても今後お付き合いしようとも思わないのでどうでもいいです。





さっきまでニコニコと適当に相槌うっていてくれた美女が、急に態度を豹変させたのに驚いたようでした。

今までのウザいアピールと自慢話で美女が心打たれていると勘違いしていることにこちらも驚き、動揺してしまい追い討ちをかけてしまいました。


早川「さっきの条件に、人の趣味にケチつけない人って条件が加わりましたよ。」



アピ男「なんか…ごめん。」


相手が急に弱気になられるとこっちが申し訳ない気持ちになってしまい、(そういう気持ちになることってありますよね…??)
追い討ちに追い討ちをかけてしまいます。


早川「いえ、もうどうでもいい人なんで、気にして無いですよ。」




ここでタイミングよく駅に到着…とはならず、しばらくお通夜の空気で歩みを進めます。



アピ男は時折
「そっかぁ…」などと弱々しく呟き、それ以上に何か無駄口を叩くことはありませんでした。




やっと駅に着きホームで別れました。
電車に乗り込みしばらくすると…

アピ男からLINEが…!




「今日は最後、変な空気にしちゃってごめんね。
次一日会いてる日っていつかな?


あ、だめだこの人。




「今日もご馳走さまでした。 残念ですが、人の趣味をあーだこーだ言う人とお付き合いしたいと思わないので、もう二度と会いません。さようなら。」


そう送りサクッとブロックしたのでした。






ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ