読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

容姿と若さが武器の婚活

婚活市場にいる美女の考えていること

【アピールがウザい男…後編】婚活パーティーで出会った男



〜前回までのあらすじ〜

無理矢理にでもアピールしたい男とうっかりデートをしてしまったがために、延々と職場や住居について聞かされることになってしまった早川。

もう彼の話はワイルドスピードのごとく止まることを知らず、早川はあきらめ聞き流すことに徹する。

聞き流すだけであれば英会話教材、スピードラーニングを聞いていた方がよっぽどためになるというものである。

彼がなぜCMに出演したのかは今世紀最大の謎とされている。


〜後編はここから〜


合コンさしすせそ、ならぬ聞き流しはひふへほを駆使しながら早川は気がついたのでした。



これは美しい早川をモノにしたいがためのアピールではなく、
アピ男の本質なのではないか…と。

だから、ハイスペックであるにも関わらず婚活市場にいるのだ…と。


これが本質だとすると、接待のようなスタイルのやりとりはお付き合いや結婚後と、今後ずっと続いていくでしょう。







延々と続くアピールを遮ってトイレに行き、スマホを取り出しました。


教えて!グーグル先生!!
「キャバクラ 時給 平均」


えーっと、なになに…
2000〜5000円程度…。




じゃズブの素人だけど美女ポイントつーことで時給3000円としましょう。
そうなると今日だけで1万円超えるのかぁ。




これが一生続くとしたら…
いくら生涯給料がよくてもわりに合わないと感じます。





よし。帰ろう。

人生を左右する大きな計算をしているのに大便をしていると勘違いされたら癪なので早々に立ち上がります。


席に戻りそろそろ帰りましょうか、とダイレクトに言い放ちました。
アピ男「え、ぐるっと一周でもしようかと思ってたんだけど…」


ですよね。だってまだ夕方にもなってない明るい時間だもの…



早川「ごめんなさい…ちょっと帰らなきゃいけなくなって。 駅まで一緒に行きませんか。」


これでもう早川が「なし」判定してるの分かっただろうな…東大院卒だし。
そう思いながら駅に向かいます。


若干気まずい空気の中アピ男が口を開きました。
アピ男「ゾンビちゃんは、どんな人と付き合いたいとか、付き合う人の条件とかある…?」



え…それ今聞くか??
もう今後が無い人だから綺麗事ぬかしてもしょうがないし、本音丸出しにした方がいいかな…

早川「んー…、さっさと結婚に踏み切ってくれて、現段階で年収600万円以上で、専業主婦でいいって言ってくれる心身ともに健康な人。」


アピ男「よかったぁー、これで血液型が云々とかそんなのがあったらどうしようかと思ったよ。
それだったら全部クリアだよ。」



え、待て待て、落ち着けよ。
なんか俺に可能性があるみたいなツラしてっけど、もう早川ん中では無き者としての扱いになってっから。

急に帰るって言われたら察すると思うんだけど、なし判定されていると思ってないわけですか。
東大院卒なのに?(このフレーズ気に入った)




そして穏やかな別れという選択肢がなくなる発言が飛び出しました。



アピ男でも、俺はいいけどさ、その条件の人探すならゾンビちゃんの趣味は手放した方がいいと思うよ。

俺はいいと思うけどね!



カッチーン
こりゃもうダイレクトに言わねば気が収まらないです。

早川「別にアピ男さんに理解されても今後お付き合いしようとも思わないのでどうでもいいです。





さっきまでニコニコと適当に相槌うっていてくれた美女が、急に態度を豹変させたのに驚いたようでした。

今までのウザいアピールと自慢話で美女が心打たれていると勘違いしていることにこちらも驚き、動揺してしまい追い討ちをかけてしまいました。


早川「さっきの条件に、人の趣味にケチつけない人って条件が加わりましたよ。」



アピ男「なんか…ごめん。」


相手が急に弱気になられるとこっちが申し訳ない気持ちになってしまい、(そういう気持ちになることってありますよね…??)
追い討ちに追い討ちをかけてしまいます。


早川「いえ、もうどうでもいい人なんで、気にして無いですよ。」




ここでタイミングよく駅に到着…とはならず、しばらくお通夜の空気で歩みを進めます。



アピ男は時折
「そっかぁ…」などと弱々しく呟き、それ以上に何か無駄口を叩くことはありませんでした。




やっと駅に着きホームで別れました。
電車に乗り込みしばらくすると…

アピ男からLINEが…!




「今日は最後、変な空気にしちゃってごめんね。
次一日会いてる日っていつかな?


あ、だめだこの人。




「今日もご馳走さまでした。 残念ですが、人の趣味をあーだこーだ言う人とお付き合いしたいと思わないので、もう二度と会いません。さようなら。」


そう送りサクッとブロックしたのでした。






ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【アピールがウザい男…中編】婚活パーティーで出会った男



前編の最後を後編へ続くと書きましたが、長すぎた為3部作となりました…


〜前編のあらすじ〜

「どこに勤めてるんですか!?」と聞かれたくてしょうがない

なんだかウザかったので意地でも聞かなかった早川

2人の気持ちは交差したまま、帰り道を歩いていた。


そしてついに男はいてもたってもいられず、人の往来の激しい改札口で口を開く。




「ねぇ!」


「俺さァ、某一流企業に勤めてるんだ!!」





〜中編はここから〜



おうちに帰り、早川は考えた。




どうしてもアピールしたかったんだなぁ。

アピールしなきゃ、この若くて美しい早川が離れて行っちゃうって思ったんだろうなぁ。

どこに勤めてるのか聞かれたくてしょうがない感じがうざかったなぁ。







(某一部上場企業)…かぁ。







数分後













(某一部上場企業)かぁ〜…



(ハァト)







早川、アピ男の思惑にハマりました。





だ…だって
生涯給料ランキングトップ100に入ってたんだもの。







婚活市場で顔が並以上で年齢が近い人と出会うことすら難しいのに、


長い目で見れば他の人たちなんかじゃめじゃないくらい稼ぐ、いわば金のなる木です。









あははは、わぁい、あはははは

クリスマスにやっていたケンタッキーのCMの真似
ムーミンって目が死んでて怖いよね









そして帰り道に届いていたアピ男のLINEに返事をし、週末ランチすることになりました。









場所は例の職場近くです。
あーこれはまた「一部上場企業勤務アピール」が出ちゃうなぁ。





と思っていたら、住んでるマンションアピールに差し替えになってました。



なになに、職場の近く(一等地)に
うんうん、最上階…
へぇ〜、築浅…ね。








聞いてもないのに
しゃべるしゃべる。









前回で早川は興味がないと強制的に話を流すと学んだのでしょう。



流石

















そして今回はマンションアピールだけと思っていましたが、
やはり最大のアピール「一部上場企業勤務」はしたかったようで…

ランチの後、カフェでお茶をしようとなりました。





スタバ式でレジを済ませ、商品受け取り席へ。
アピ男「あれ?ゾンビちゃん飲み物ホットだったっけ??」


早川「そうですよー」


アピ男「あれー?」





財布ばーん


レシート見るふりして…


社員証どーん







アピ男「あ、ねぇ(笑)これ社員証なんだけどさぁ〜(笑)」









ええええーーー




う、UZEEEEEE!!!!!!






まさかの「財布男」の再来であります。









しかも財布男ですら自分からブラックカードの話題は切り出さなかったのに…。







前回早川が意地でも「どこにお勤めなんですか?」って聞かなかったことが
ここまでアピ男の暴走を招くとは思ってもいなかったのでした。







早川は一方的になにか喋り続ける男を前に「は行」で聞き流すしかできませんでした。



はぁ

ひー…

ふぅん

へぇー

ほー







これが仇となると知らずに…



ごめんなさい、次回で終わります。

(多分)



ランキングに参加しています!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ

【アピールがウザい男…前編】婚活パーティーで出会った男…コメントお返事あります



今回ご紹介する男との初対面はパーティーでの回転寿司でした。







彼(以降アピ男)のプロフィールカードの学歴の欄に「東大院」と書いてあった時からアピールしたくてしょうがない人であることを理解するべきだったのでしょうか。

こちらの記事参照









ちなみにアピ男は上智大学卒業でしたよ、
それでも充分頭がいいと思うのですが、それをわざわざ
















と書くところが東大院卒の男たちあるあるであり、うざいと思うポイントでもあります。







これはまだ婚活を始めたばかりで東大院に入るのが割と簡単だということを理解していなかった頃のお話なので、
プロフィールカードを見た早川は素直に



「すごいですねー」
「みなさん大卒とかしか書いてないですよ」



と馬鹿正直に言いました。

今考えると二言目は嫌味みたいですね。







パーティーは滞りなく終了。
プロフィールが男性参加者の中で一番よかったアピ男とカップリングしました。





そのままアピ男ご指定の居酒屋さんへ。
夜景が綺麗に見渡せる席を案内されました。



そこでアピ男の一言
「うわぁー職場が見えるー!
休みなのになんかなぁーー!」














は?









アピ男が指定してきた居酒屋だよな?
こんな席があるって分かってたんじゃないの?









と思いながらここでも素直な早川は



「そうなんですね。」





さらっと流しました。







模範回答は



「えー!どこにお勤めされているんですかぁ??」


であることを理解した上で流しました。









若干嬉しそうに


「いやだなぁ〜(ニヤニヤ)」



って言われたから









うざくてめんどくさかったので。









水洗トイレ並みの速さでその会話が流されたので、それ以上夜景に関しては触れることなく飲み食いしお店を出ました。





隣り合って歩きながら駅の改札へ



「それじゃ…」
と別れようとした







その時







アピ男「ねぇ!」



「言い忘れてたけど、



俺さぁ、(某一部上場企業)に勤めてるんだ!









えええええーーーー





それ、今!!!???



今言う!!??




あ!!あの夜景の「職場見えてやだなぁ(ニヤニヤ)」はそういうことか!!



納得!!!













う…



UZEEEEEEEEE!!











早川「あ、そうなんですね。すごいですねぇー!







それじゃ!」





と立ち去りました。



前編ということはこんな別れ方をしておきながら後編へと続いてしまいます。



コメントくださった
おぶすさんへ
まずとっても嬉しいお言葉ありがとうございます!
拙い文章ですがそうおっしゃっていただけるとやる気に繋がります!
そしてご質問もありがとうございます。
いただいたご質問なのですが、別の記事で改めて記事にしてお答えしたいと思っております!
ちょこっとお時間かかってしまうと思いますがよろしくお願いします!



ランキングに参加しております!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【楽天オーネット】婚活あるある…コメントお返事あります




オーネットの入会を考えてる人にも参考になったらいいなぁと。




オーネットあるある!
ホームページが破壊的に見にくい。




え、ねぇ、

プロフィール検索で年収指定できないとかなめてんの??



え、ねぇ、

写真付き検索でヒットしたのが100人超で、一人一人しか表示されないとなめてんの??
100回以上ページ読み込ませて一人一人確認させるの??


検索結果画面の見本




入会した時は申し込みも頑張ってみよう!と思っていたけど、あまりの糞具合にやる気も起きず。







オーネットあるある!
プロフィール写真の顔面が…お前らどうした




プロフィールの写真はほとんどの人がオーネット専属のスタジオで撮っているのだと思います。




揃いも揃って!
肌の質感がすんごい人工的でのっぺり、不自然。
年齢どころか元の顔が分からなくなってて、不気味。
そして不自然な笑み…。







加工している人のフォトショップの腕が上がるのを期待しましょう。


写真ってすごく重要だと思うのです。
変な写真使われているなぁと思う人は綺麗に撮ってくれるスタジオで撮り直して差し替えた方がよいですよ。
それだけで格段に可能性は広がると思います、多分。




オーネットの専属ではないだろうなぁという写真使ってる人とはクオリティが雲泥の差です。 表情も、質感も。







オーネットあるある!
何度も断っているのに何度も掲示板申し込みしてくる人




担当アドバイザーさん
「ごめんなさい、と掲示板閉じるのもそんなに重たく考えなくて大丈夫ですよ! お話掲示板は何度でも繋がるチャンスがあるシステムですから!」


それを聞いた早川の心の中
「いやいやいや…ごめんなさいって言われたら普通引き下がるでしょ。
一度断った人に貴重な申し込みの枠使うなんて…。」






実際
「お断りされてしまいましたが、もう一度お話したいです。」
「もう一度チャンスをください。」
「どうしてもお会いしたいです、お願いします。」






ちょっと落ち着けよ。
月に8人にしか申し込めないのに、一度断った人に使うってもったいなくないですか。







オーネットあるある!
何度も掲示板申し込みをお断りした人からお見合いの申し込みがある。





お話掲示板を申し込んで、お断りされて、でもどうしてもお会いしたい…という場合。




前に書いた何度も申し込むという方法と、
お見合いの申し込みをする方法があります。




何度もお断りされても諦めきれずどうしても会いたいという猛者から、担当アドバイザーさんを介して電話で連絡がくるのです。






ひとまずぱっと思い出せることを綴ってみました。
オーネットって日にちがなんだの出会うシステムの名前がなんだのってめちゃくちゃややこしかった。
一年前の話だから多少は改良されたのでしょうか?




昨日のナイナイのお見合い大作戦で久しぶりに楽天オーネットのCM見たから書いてみました。




コメントお返事
はむこさん、とっても嬉しいコメントありがとうございます!
イラストは下手くそながらも早川本人が、そこら辺にある裏が白い紙(通称、チラシの裏)に鉛筆で書き殴っております!
糞な人間性の持ち主には、やはり糞な人が寄ってくるようで、ネタの数は豊富です笑
読んでくださってありがとうございます、これからもよろしくお願いします(´ω`)



ランキングに参加しております!
応援していただけるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【歯科と偏差値と意識高い言葉と】婚活パーティーで出会った人



お医者さんって無条件に頭がいいと思っていたよ、の巻。



内科、外科、脳神経外科、麻酔科…早川の脳みその中でぱっと思い浮かんだラインナップは以上なわけなのですが。
お医者さんってどんなジャンルでも頭がいいものと思っておりました。





今回はその早川の認識を覆した男性(仮に歯太郎とする)のお話です。



歯太郎とは婚活パーティーで出会いました。

年齢も近く、
容姿もそこそこで、
職業は歯医者さん!








お医者さんってしゅってきぃ~!









年収は希望よりも低かったけれど、年齢で見れば伸びしろもあると思いカップリング。



余談ですが狙った人とは必ず繋がれるので、そのたびに美女でよかったなぁとつくづく思っていました。









順調に会う時間を増やしている間、歯太郎はいわゆる「意識高い系」な発言をしておりました。

「意識高い系」の存在はネットでは知っていたものの実物との出会いは初めてです。









歯太郎から意識高い発言が出るたびに



さすが…お医者さんは違うなぁ。









と思っていたりしたのでした。



言霊達もキラキラいきいき乳酸菌





そんなある日、歯太郎から一枚の画像が送られてきました。



大学の公式サイトのスクリーンショット。



大学名は見切れてて分からない。







と思うじゃん。











早川見つけちゃったよねー



ばばんばん







iPhoneユーザーは分かるはず











詰めが甘いぞ!
ドメインめっちゃ出てるぅ!!











で、糞な早川は早速検索しましたよ。
本名+大学でSNS??







ノンノン!
卒業した学部の偏差値











ここで冒頭のお医者さんはみんな頭がいいという早川の中の説が大崩壊することとなります。








うわ…歯太郎の偏差値低すぎ…?


え…一浪したって聞いたけど…?
一浪で…??








一浪ということと、意識高い言葉がなければなんとも思わなかったと思います。

なんとも思わないは言い過ぎか…
この偏差値でも歯医者さんになれるんだぁ!位には思ったかもしれません。








意識高い言葉がこの偏差値の人から放たれていたのかと思うと一気にダサくて滑稽に感じられてしまいました。



言霊達も一気に馬鹿丸出し




その後歯太郎とは徐々に連絡を少なくして自然に縁を切ったのでした。




ランキングに参加しております、応援してくださるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ


【IBJの闇】申し込まれた側なのに会いに行かされるお見合い


早川ゾンビ、都内在住
申し込んできた男、神奈川県在住





上記の2人のお見合いが
横浜でセッティングされた時、
早川の心は「会いたくない。」まで冷め切ります。





一度、開口一番に
「すみません、本当は僕が会いに向かわなければならないのに…」
と言ってきた男が居ましたが


会いたくもない人の為に長時間移動したストレス
プロフィール写真と実物との差がありすぎる詐称
実物の早川の美しさに思わず顔がほころんだことへの苛立ち
の三冠王達成した為


思わず
「本当ですね。」
って返しちまったことがありました。






普通に考えて自己中過ぎでしょう。
会いたいです!!って申し込んでおいて、相手に会いに来させるとか、何考えて生きてんの?





相手の方が早く準備しなきゃならないとか全く考えてないからそういうこと平気で出来るんだろうなぁと思います。
つまり思いやりがないということですね。





会う前から自己中で思いやりがないと分かってる人に会いに行かなければならない苦痛










そして約束を一日に3つ以上約束を取り付けるのが美女の婚活なので、
辺鄙なところ指定されるとその前後の調整がしにくいんですよ。










それだったら会わなければいいじゃないか…
そう、そうなんですよ、みなさん。




でもね、




IBJはお見合いが成立してからキャンセルすると違約金がかかるんです。







違約金はIBJ加盟店でそれぞれ決めているようなので一概には言えませんが、
早川が入会していたところ(仮に以降A相談所とします)は1万円でした。





ちなみにA相談所は「お見合い料」というのがあり、お見合いが成立してお会いする時にも料金がかかります。
これもまた加盟店により、ないところもあるようです。










会おうが、会わまいが、どちらにせよ会いたくない男の為にお金を払わなければならないのもまた苦痛








「違約金の1万円」「お見合い料+往復の交通費」を秤にかけしぶしぶお見合いにいくことになるのです。







苦痛まで感じているので、会ってみたらいい人だった!なんてことになるはずもなく。



呼び出した馬鹿男は実物の早川の美しさを目の当たりにしてものすごくアピールしてきますが、


会う前からお前との縁はもうぶっちぎれてるんですわ。


でもでも早川、性格が糞だからそんなこと言わずにものすごぉーく愛想よくしてお話してあげるのです。


連絡先書いてある名刺渡されて喜んであげたり

無駄なアピールをとても興味深そうに聞いてあげたり

別れ際に今度食事に行きましょうって言われて是非!って答えたり




この子はいい返事くれる!と確信させるまでめちゃくちゃいい子ちゃんを演じてさよならバイバイっすわ。







相談所で婚活してるみなさま、お見合いが成立した場合、申し込み側なら必ず向かいましょうね。




若い美女はこんな些細なことで、
一度は会ってみたい人と思っていたのが会いたくない人にまで降格してしまいますから。





ランキングに参加しております、応援していただけるととても嬉しいです! ブログランキング・にほんブログ村へ

【自称ハイステ老害】婚活パーティーにいた人


会場に入る時に身分証を提示するのにも関わらず、明らかにそのパーティーの年齢制限からかけ離れているおじいちゃんがいたお話。
(前回記事にちょこっと記載)







パーティー会場について受付を済ませた早川は我が目を疑ったのでした。











婚活パーティーに、



おじいちゃんが、



いる…











おじいちゃん(以下、暴走老害)は既に女性の前に座っていました。







しかし早川が受付を済ませ、他にも数名の女性が立て続けにやってくると、



暴走老害はスタッフにゴニョゴニョなにか呟き、席を立ったかと思うと



会場内を徘徊し始めたではないですか。 プロフィールカードを握りしめて…










早川を含めた数名の女性はスタッフに指定された席に着席し、プロフィールカードを埋めていきます。







その様子を舐め回すように見ながら徘徊する暴走老害。











すると早川、君に決めた!と言わんばかりに早川の前の席に着席したではありませんか。










あーそういうことね。



お気に入りの女性と長くお話出来るように早くから会場入って吟味してるのね。











ーー臨終してくんねぇかなーー











お前は、


選ぶ立場ではない。








老害に品定めされるとか女性参加者に対する嫌がらせでしかないでしょう











その後も女性参加者が受付をするたびにそちらを確認する暴走老害。







しかし、早川が一番美しかったのでしょう。
彼は目の前から去ってはくれませんでした。










肝心の暴走老害プロフィールは年齢は明らかにサバを読んでおり、年収も高く書いてました。
旅行が趣味だそうです。











回転寿司でプロフィールカードを交換すると
おもむろに老眼の人特有の動きをしだしたので60歳は超えていると思います。











そしてフリートークスタートと共に一気駆け寄る男達を見て、
二度目の「あーそういうことね!」となります。







フリートークの時もなるべく早くお気に入りの女性のところへ移動出来るように徘徊していたのだな、と。











このような姑息な手を考えつくほど暴走老害はシャンクレールのパーティーに参加しているのでしょう。











なんであの年で、若い女性に相手してもらえると思えるのでしょうか。



キャバクラよりも素人っぽい女性とおしゃべりできるだけで幸せだから行っているのでしょうか。



もし、このブログをご本人様が読まれていたらどういうお気持ちで行かれてるのかお聞きしたいです。





ランキングに参加しております!
応援してくださるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【レポート】シャンクレールのハイステータスパーティー

お伝えしたいのは
シャンクレールのハイステータス男性のパーティは
おすすめ出来ない

ということです。






これは数年前…

婚活を始めたばかりで早川がまだピュアな心を持っていた頃のお話。


ピュア早川はとびきりお金を持っている人との結婚を夢見て活動を開始させたのでした。



死にかけのドバイ人が道に落ちているところを助けて
ドバイ「君は僕の太陽のKomachi Angel!
まぶしすぎるYO!say
(yeah,yeah!!!)」


とかなんとか言われて第何夫人にされてお金は毎月日本に振り込むよ…とか、
そういう出会いを期待してアスファルトを観察するように歩いた時代もありましたが、

実際道に落ちているのは昼から酒を仰ぐ日雇い労働者ばかりの街でドバイ人とすれ違うことすら難しいと悟ったのでした。

(yeah,yeah!)のこと調べないで書いたらyear,yearって書いていた上に、
この曲がリリースされたのが早川が生まれる前でこのブログを読んでくださっている層から外れてますね、すみません。






そこで婚活パーティーで「ハイステータス」とつくものに沢山参加してみよう!と思い、参加した1つがここでした。





そして

「なんて恐ろしい場所に来てしまったんだ…。」

と思ったのでした。








恐ろしいエピソード1
よぼよぼのおじいちゃんがいる



いくつまでの制限かは覚えていませんが、

その制限からは明らかに逸しているおじいちゃんが参加していました。





身分証を提示するはずなのに。




運営は一体何を確認しているの?





書き始めたら「おじいちゃんの色恋暴走列車」としてまとめられそうだったので、後日パーティにいた人としてアップします。











恐ろしいエピソードその2
回転寿司中に無理矢理LINEの交換をしようとする



次々と現れる糞みたいな男たちが揃いも揃ってQR画面を見せろと主張してきます。





無論、エピソード1のおじいちゃんまで…








これ、運営が止めるべきでしょう。

パーティ中はスマホの電源を消すとか、そのくらいしてしまっていいです。
なんのための運営が用意した連絡先カードなんですか?
目がやばい男を目の前にして毅然と断るのってめちゃくちゃ怖いです。




早川が一回で行くのをやめた一番の理由はこれですし、だからおすすめできませんよ、という意味で書いてます。











恐ろしいエピソードその3
フリートークの瞬間移動



スタッフ「それでは、フリートークスタートです!」

と言い終わるより先にガタッと立ち上がり走り出さんばかりの勢いで迫って来る男たち…





無論、エピソード1のおじいちゃんまで…






シャンクレールのハイステータスパーティ以外であんなにも殺伐としたフリートークは見たことがないです。





AKBの握手会みたいに列をなしてるのも初めて見ました。











恐ろしいエピソードその4
待ち伏せ男達



あまりにひどい男しかいなかったため、
中間印象もカップリング印象ももちろん白紙で提出し会場を後にすると、





エレベーターホール
会場出口
声をかけてくる糞達の姿が。





早川は一言も発さず、目線すら合わせず駅へ。








駅の改札付近にまで糞が…








過去の忌まわしき出来事が走馬灯の様に蘇り、遠回りをして別の改札を利用しましたよ、

ただでさえ2時間弱も糞の相手して疲れているのに…とほほ。








もちろん他社のパーティにも上記のような常軌を逸した(ダジャレだね!)行動をとるやばい糞は沢山います。



が、





シャンクレールのハイステータスの男性参加者はもれなく全員がやばい糞でありました。







まともな男性もいるかもしれないじゃない

と思われるかもしれませんが、まともな男性であればフリートークの瞬間移動を見て怯んで二度と参加しようと思わないでしょうし、

そんな来るか来ないか分からないまともなハイステータスな男性の為に数時間でもかけるの馬鹿げてると思うのです。



以上、シャンクレールのハイステータスパーティのレポでした。




ランキングに参加しております、クリックしていただけるととても嬉しいです! ブログランキング・にほんブログ村へ

早川ゾンビ及びその彼氏について、その2…コメントお返事


今回は早川と彼氏の出会いについてです。
この記事にて「婚活外で知り合った」と記載しましたが読む方によっては「婚活じゃねーかアホンダラ!」と感じるかもしれません。



よくある「知人の紹介」です。







婚活をスタートさせてからアホンダラ早川が気がつき始めてしまった事実。




「あ…あれ…?
婚活で結婚相手見つけるのってウォーリー並みに難しくね……??







お見合い、面接、婚活パーティーをこなす週末を続けても、結婚したいな、と思える相手に出会えませんでした。







そんな時に、知人から年下の子と飲みたいって言ってる人がいるんだけど…と連絡をいただいたのでした。



それをきっかけに週に数回会うことになり、一気に事が進んで現在に至ります。







「婚活とは違う出会い方をした」と記載したのは
お互いにお付き合いとかそういう仲になると思っていなかったからです。
「若い女と飲んだり、遊んだりしたい人」として出会ってるので…。



早川もそこまであからさまに遊びなれてますーウェイウェイ!!ピーヤ!!って人なら面白いんだろうな、って思い会ったのでした。
結婚相手と言う名のウォーリー探しに疲れていた時期だったのです。







仲良くなっていくうえで、お付き合い出来るまでの信頼関係を築いていけましたし、
結婚についても彼氏はよく理解してくれているので結婚に向けてあれこれ考えてくれます。
刻一刻と迫って来る老いに怯える早川にはそれがとても嬉しいのです。







くまりんさん
はじめまして、コメントありがとうございます!


早川もお相手の年収は高ければ高いほどいい
と思って活動しておりましたが、
くまりんさんの希望の年収の方とはお会いしたことは残念ながらありません。

結婚相談所を通して申し込みやアプローチをいただいたことは何名かありますが、
年収がそれほど高いのに関わらず
未婚であることと、
若くて美しいだけ!の早川に申し込みをする方は
やはりどことなく変で、お会いするまでもなくお断りをしました。


婚活から「(後に結婚相手となる)彼氏」という存在を見つけ出すことの難しさを知っているつもりではありますので、
一緒にいられる魅力のある方を見つけられたくまりんさんもとても素敵な女性なのだろうなぁと思いながら…
早川の糞みたいなブログ読んでくださって、しかもコメントまで本当にありがとうございます…!



なつみさん
はじめまして!コメントありがとうございます!!
シンプルにめちゃくちゃ嬉しいです!!

もっともっと頑張って書いて、
ランキングも頑張って(クリックしてくださる皆様、ありがとうございます!)、 男性からの閲覧数も伸ばして、
婚活市場にのさばる糞を一掃して行きたい考えであります。
そうすれば婚活市場はより活性化し、日本の未来がほんの少し明るくなると思うのです。

早川、日本の未来に貢献する!!



ランキングに参加しております、応援してくださると頑張れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ